デイリーズトータルワンのCMから分かる効果的な使用例

デイリーズトータルワンのCMから分かる効果的な使用例

目の乾燥が気にならないと話題の「デイリーズトータルワン」。

 

ここでは、「デイリーズトータルワン」のCMを見てみます。
どんな人が「デイリーズトータルワン」のコンタクトレンズを付けた方が良いのか?

 

CMを見れば、「デイリーズトータルワン」の特徴や効果が分かります。

 

 

それでは、「デイリーズトータルワン」のCMを4本、紹介します。

 

 

仕事を頑張る、ITプログラマー。

 

デスクワークをしたり、取引先と商談をしたり。

 

朝から晩まで、コンタクトレンズを付けているようですが。
「目の疲れや、目のストレスが、決断を鈍らせる。」

 

と語っています。

 

CMなので、大げさな表現もあるかもしれませんが、仕事の職場で、目の乾燥が気になって、仕事の集中が途切れる気持ちは、私も分かります。

 

私は、普段、デスクワークが多い仕事をしていますが、コンタクトレンズによる目の乾燥が気になって、仕事に集中できない場面が多々あるんですよね〜。

 

 

 

 

こちらは、仕事を頑張る、CA(キャビアテンダント)。

 

「飛行機の機内の乾きがハンパないから、取り換え用のコンタクトレンズを持ち歩いている。」

 

「でも、デイリーズトータルワンにして、飛行機に乗ってから降りるまで、レンズの交換をしなくて済んだ。」

 

と、効果を語っています。

 

乾燥がひどい室内で働く人に、デイリーズトータルワンは効果を発揮しそうです。

 

ちなみに、私もデイリーズトータルワンを使ってみたのですが。
夏のクーラーが効いている室内や、冬の暖房が効いている室内って、空気が乾燥しています。

 

そんな室内でも、他のコンタクトレンズと比べて、デイリーズトータルワンは、瞳が乾燥しずらかったです。(^^)

 

 

 

 

なんと、バトミントンの「おぐしお」コンビで有名な、潮田玲子(しおたれいこ)さんが、CMに出演しています。

 

潮田玲子(しおたれいこ)さんと言えば、北京オリンピックや、ロンドンオリンピックに出場して「おぐしお」コンビで有名になった、バトミントン選手です。

 

「体育館のような乾燥した場所だと、目の乾きが気になりますが、デイリーズトータルワンを付けたら、良い感じが続いています。」

 

と、効果を語っています。

 

 

 

こちらも、潮田玲子(しおたれいこ)が出演している、別バージョンのCMです。

 

朝早くから夜遅くまでコンタクトレンズを装着して、寝る前になって、コンタクトレンズを装着していることに気づいた。

 

というシーンです。

 

普通のコンタクトレンズだと、目が乾いてきて、瞳に違和感を感じながら1日を過ごすことになります。

 

でも、デイリーズトータルワンのレンズなら、瞳の違和感が軽減されます。

 

そして、コンタクトレンズを付けている事を忘れちゃうような、快適なコンタクトレンズ生活を送れます。

 

 

 

・乾燥した室内で働く人
・朝から晩までコンタクトレンズを装着しているビジネスマン

 

こんな人たちにとって、デイリーズトータルワンは、お役立ちアイテムとなりそうです。

 

また、バトミントンの、潮田玲子(しおたれいこ)さんみたいに、スポーツの場面でも、乾燥を気にせず、スポーツを楽しめるようですね。


 

コンタクトレンズをつけると、目の乾燥が気になって、仕事などの大事な場面で、集中力が途切れることが多々ありますよね。

 

でも、デイリーズトータルワンなら、目の乾燥を気にすることなく、仕事やスポーツに集中して臨むことができそうです。

 

 

デイリーズトータルワンのレンズ構造を解説したCMもあります。
1分間の動画です↓

 

 

さて、ここまで、デイリーズトータルワンのCMを見て。

 

デイリーズトータルワンが良さそうな事は分かったけど、
「本当に効果があるのかな〜?」
疑問を持った人もいるはず。

 

 

少なくとも、私は疑問を持ちました。
なので、デイリーズトータルワンを実際に買ってみて、試してみました。

 

私が、デイリーズトータルワンを使ってみた感想を別の記事に書いたので、ご覧ください。

 

⇒ デイリーズトータルワンを使ってみて分かった衝撃の真実はコチラ