ドライアイがひどい私がデイリーズトータルワンを6ヶ月使ってみた

ドライアイがひどい私がデイリーズトータルワンを6ヶ月使ってみた

 

ドライアイがひどすぎて、コンタクトレンズをつけている時は、いつも目の乾燥を感じていた私。

 

そんな私ですが。
「デイリーズトータルワン( dailies total1 )」のコンタクトレンズを6ヶ月間使ってみての感想をお伝えします。

 

 

このサイトでは、「デイリーズトータルワン」を使ってみて感じた感想を、実体験に基づいて、どこよりも詳しく解説しています。

 

今回は、

 

「デイリーズトータルワン」は、「ドライアイ」になりやすい体質の人でも、目の乾燥や違和感を感じずに、快適に使えるのか?

 

ということについて、お伝えします。

 

 

 

さて。
私は、コンタクトレンズをかれこれ、15年間くらい使っているのですが。

 

ドライアイがひどすぎて、レンズを装着して3時間くらい経つと目の乾燥を感じてしまいます。

 

これが、長時間レンズをつけていると、目が充血した状態に!

 

だから、コンタクトレンズを選ぶときは、とにかく目に優しくて、瞳が乾燥しにくいレンズを選ぶようにしています。

 

 

ちなみに、私が今まで使っていたコンタクトレンズは「プロクリアワンデー」。

 

 

こちらは、ワンデータイプのソフトコンタクトレンズです。

 

眼科のお医者さんと相談して、
「とにかく、ドライアイが抑えられて、瞳が乾かないレンズが欲しいんです!」

 

と相談したところ、こちらのレンズをオススメされたので使っていました。

 

 

ところが、2016年の秋ごろになり、
「ドライアイが解消される、もっと良いレンズはないですか?」

 

と相談したところ、「デイリーズトータルワン( dailies total1 )」をオススメされました。

 

 

 

「デイリーズトータルワン( dailies total1 )」と「プロクリアワンデー」の箱を比べてみるとこんな感じ。

 

「デイリーズトータルワン( dailies total1 )」は、ワンデータイプのソフトコンタクトレンズの中では、もっとも最新型のレンズです。

 

 

さて。
「デイリーズトータルワン( dailies total1 )」のコンタクトレンズを実際に買って、使ってみました。

 

3ヶ月間、使ってみたのですが。
今まで使っていたコンタクトレンズよりも良かったです。
そこで、私が体験した、「デイリーズトータルワン」の良かった点を2つ挙げます。

 

 

ドライアイになりやすい人のことを考えて作られたレンズだった

 

ドライアイの悩みは、目の乾燥と、目の乾燥による瞳の違和感。

 

とくにクーラーや暖房の効いた、オフィス内など。
乾燥した風の流れがある場所で、瞳の乾きに悩んだりしませんか?

 

私は、ドライアイがひどいので、長時間レンズを付けている時はもちろん。
オフィス内の空調がきいた場所で、目が乾いて、顔がこわばったような違和感になり、悩んでいました。

 

でも、「デイリーズトータルワン」のレンズを付けてからは、そういった違和感が少なくなりました。

 

 

実は、「デイリーズトータルワン」は、空気中の酸素をレンズを通過して瞳に届けやすいレンズ構造になっています。

 

瞳にある角膜細胞は、空気中の酸素を取り入れて呼吸をしています。
ところが、レンズをつけると、目にフタをしている状態になり、呼吸ができなくなって、それが原因で目が充血したりします。

 

「デイリーズトータルワン」は、いま販売されているソフトコンタクトレンズの中では、一番、酸素を瞳に届けやすいレンズ構造になっています。

 

そのため、「充血や乾燥の少ない健康な目」を保つことができます。

 

たまに、目にゴミが入った訳ではないのに、目にゴミが入っているような違和感ないですか?

 

 

そういう時、鏡で目をチェックしてみると、目が充血していることが多いです。

 

もし、ドライアイによる充血が常態化している場合、目の病気になり、目の手術をしないといけない可能性が増えます。

 

私は、そうなりたくないので、目の健康や、ドライアイの人のことを考えられた「デイリーズトータルワン」のレンズが気に入りました。

 

 

 

レンズの付け心地が滑らかだった

 

「デイリーズトータルワン」が良かった2つ目の理由は、レンズの付け心地の良さです。

 

人間の目は、1日に14,000回もまばたきしているって、知ってましたか?

 

 

目は1日にたくさん、「まばたき」をしているため、レンズの表面には滑らかさが必要です。

 

「デイリーズトータルワン」は、10年の歳月をかけて、レンズの滑らかさを実現したようです。

 

私も、実際に使ってみて、レンズの「潤い」と「滑らかさ」を感じました。

 

 

「つけた瞬間から1日の終わりにレンズをはずす時まで、付け心地が変わらない」

 

 

こんな風に、宣伝されている「デイリーズトータルワン」ですが。
実際に使ってみると、本当にレンズが滑らかで、付け心地が良かったです。

 

私はドライアイがひどいので、他のレンズだと、3時間もすると目の乾燥が気になっていました。

 

でも、「デイリーズトータルワン」だと、8時間〜10時間くらいは、レンズを装着していられました。

 

 

余談ですが。
ある日、「デイリーズトータルワン」のレンズを付けたまま寝てしまったことがありました。

 

疲れていて、家に帰って、そのまま布団に倒れ込んで寝てしまったのです。

 

数時間寝たあと、
「ヤバい!レンズ付けたままだった!?」
と意識が戻り、レンズを外そうと思ったのです。

 

 

でも、あることに気づきました。

 

いつもなら、レンズを装着したまま寝て起きると、目にレンズが張り付いたような感じになります。

 

しかし、「デイリーズトータルワン」のレンズは、目にレンズが張り付いたような違和感がなかったんです。

 

なんていうか、レンズがフワッと、瞳に乗っている感じ。。。
というか、レンズを付けている感じすらなかったんです。

 

 

レンズを付けたまま寝ることはダメです。
でも、この体験が、「デイリーズトータルワン」の付け心地の良さを、より実感することになりました。

 

 

 

【まとめ】
私が体験した、「デイリーズトータルワン」の良かった点は2つ。

 

・ドライアイになりやすい人のことを考えて作られたレンズだった
・レンズの付け心地が滑らかだった

 

ドライアイがひどい私には、「デイリーズトータルワン」が合っていました。

 

 

とにかく、ドライアイによる「目の乾燥」・「目の充血」になりたくない!

 

そして、将来、目の病気になりたくない!目の健康に気を付けたい!

 

 

そういう人には、「デイリーズトータルワン( dailies total1 )」が合うと思います。

 

 

ちなみに。
コンタクトレンズの専門家、「アイシティ」さんの店舗に行って、店員さんに「デイリーズトータルワン」の評判を聞いてみました。

 

「デイリーズトータルワン」は、はたして、ドライアイに悩む人、全員にオススメできるレンズなのか?

 

その客観的な意見が聞きたくて、アイシティの店員さんにインタビューしてみました。

 

アイシティの店員さんの意見をまとめましたので、ドライアイに悩むあなたにも合っているか。
それを知るための、参考にしてみて下さい。

 

⇒ 「デイリーズトータルワン」の評判をアイシティ店員にインタビューした時の様子はコチラ