【デイリーズトータルワン】コンタクトレンズ裏表の簡単な見分け方

【デイリーズトータルワン】コンタクトレンズ裏表の簡単な見分け方

コンタクトレンズの裏表について、どちらが表で、どちらが裏か?
ときどき迷いますよね。

 

コンタクトレンズの裏表について、簡単にできる、見分け方・確認方法をお伝えします。

 

今回は、デイリーズトータルワンのレンズを使って説明します。

 

 

デイリーズトータルワンは、ワンデータイプのソフトコンタクトレンズでは、圧倒的に目に優しいです。

 

値段は高いけど。
その分、他のどのレンズよりも圧倒的に瞳に優しく、レンズを付けていることを忘れるくらい、付け心地が良いです。

 

 

では、デイリーズトータルワンのレンズを例に、
レンズの裏表の簡単な見分け方をお伝えします。
↓ ↓ ↓

 

 

さて。
まずは、手をよく洗い、レンズを取り出します。

 

 

レンズケースのフタをはがします。
通常、表の状態でレンズケースの中で保存されています。
なので、このまま取り出して目に装着すればOKです。

 

ただし、ソフトコンタクトレンズの中には、レンズが薄いものがあり。
厚さが「ペラペラ」に薄いレンズの場合、裏にひっくり返ってレンズケースの中に保存されてしまっている場合があります。

 

そこで、コンタクトレンズの裏表を見分ける方法ですが。

 

レンズを指の上にのせて観察します。

 

 

丸いお椀型をしていれば、レンズが表の状態です。

 

 

逆に、レンズが裏だと、レンズのフチの部分が尖って見えます。

 

 

ただ、この確認方法だと、裏表を見分けることが難しいレンズもあるので、もっと簡単に裏表を確認する方法をお伝えします。

 

 

レンズを少しつまむ。
すると、裏表を簡単に確認することができます。

 

 

レンズを少しつまむ。
すると、表の場合、かなり丸い形になります。

 

 

逆に、裏の場合、レンズがVの字の形になります。

 

 

レンズを少しつまむ。
すると、表と裏では、変形する形が全然違うので、簡単に見分けることができます。

 

レンズが表なのか裏なのか?
レンズ装着前に迷った場合は、この確認方法で、裏表を見分けてください。

 

 

ちなみに、今回使った「デイリーズトータルワン」のレンズは、少し厚みがあるレンズです。
なので、レンズが裏返ってレンズケースに保存されていることは、まずありません。

 

レンズが裏返ってレンズケースに保存されてしまうものは、レンズの厚さが「ペラペラ」に薄いものが多いです。

 

 

「デイリーズトータルワン」は、絶妙な厚さのレンズで。
瞳に優しい最新の技術が詰め込まれています。

 

レンズの厚さの違いについては、別の記事で紹介しているので、参考にしてみてください。

 

⇒ 「デイリーズトータルワン」瞳に優しい厚さの秘密はコチラ